岡山・倉敷の不動産会社 萬屋

お知らせ

NEWS

不動産の雑学~売買重要事項の説明~

不動産の雑学~売買重要事項の説明~

今回は、売買契約の重要事項の説明についてご紹介します。

 

 

・売買の重要事項の説明

売買の重要事項で説明される事は大きくわけて

【対象物件に関する事項】

【取引条件に関する事項】

【その他の事項】

宅地建物取引業法で、上記の事項の説明するべき内容が細かく定められており、

有資格者の宅地建物取引士が買主様に説明します。

 

宅地建物取引業法では、重要事項説明は必ず契約の前に行うと決められています。

宅地建物取引士が押印した重要事項説明書を買主に交付し、宅地建物取引士が対面で説明しなければなりません。

説明の際には宅地建物取引士はお客様に取引士証を提示しないといけない決まりになっています。

売買の重要事項の説明は約1時間程度で説明が完了します。

 

 

不動産は高額の買い物なので【勘違いしていた】【よく理解できていなかった】では取り返しがつかないので

購入を検討する中で確認していた情報と異なる説明はないか、その他に気になる事実はないかなど、

その場できちんと宅地建物取引士確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る